網戸の歴史

網戸の歴史は比較的浅く、窓サッシにつける今の形状になったのは、50年ほど前(昭和30年頃)と言われています。
日本の住宅等は木造で、窓枠も木で隙間が多かったため、網戸で虫の侵入を防ごうという発想はなく、就寝時には虫除けのため蚊帳が使用されていました。

昭和30年代、サランと呼ばれていた塩ビ系樹脂を原料とする防虫用の網が開発され、加えて昭和35年から昭和40年にかけて現れたアルミサッシが凄まじい勢いで家庭の窓に浸透していきました。
このアルミサッシの普及と同時に、それまでの生活の中で親しまれていた蚊帳は急速に廃れていき、網戸が表舞台にその姿を現したのでした。

tel

網戸(カテゴリ)

amido網戸の張替えamido新規網戸amido玄関・勝手口用網戸amido横引き収納網戸ペット網戸
mesh虫と網戸(網目)amido公団・団地住宅用
網戸の取付
amido網戸レールの設置amido網戸でエコライフamido張替えできない網戸
amido網戸故障の対処法amido網戸のはずれ止め窓掃除網戸の掃除窓掃除網目の掃除amido網戸の種類
amido網戸 Q&Aamido網戸の歴史

窓のリフォーム・窓の悩み相談

窓の結露対策窓の結露窓の断熱対策窓の断熱窓の遮熱対策窓の遮熱窓の紫外線窓の紫外線窓の防犯対策窓の防犯
窓の目隠し対策窓の目隠し窓騒音対策窓の騒音窓の防災対策窓の防災窓の機能性向上窓の機能性窓の調整窓の調整
窓の掃除窓の掃除①窓掃除窓の掃除②
HOME新着ブログブログ一覧サイトマップ