12月7日(月) ホテルメッツ長岡リニューアルオープン。テーマは『長岡花火』他


テーマは『長岡花火』『信濃川』『越後長岡百景』

客室デザインのコンセプトは「和」モダン。
ベッドボード上部には長岡花火のナイアガラをイメージしたアクセントクロスを採用、床には信濃川の流れをイメージしたカーペットを採用した。

廊下は、床のカーペットデザインに花火と水紋を重ね合わせ、全体を白黒のモノトーンで統一。
ルームナンバープレートには、昭和49年に無形文化財に指定された「小国和紙」を使用した。

地域情報の発信

地域情報の発信にも注力し、1階と3階には、越後長岡百景の多様な資源を感じられる品を展示、文化・歴史の工芸品を陳列。
3階では大型モニター放映を実施し、1階では越後長岡百景の春夏秋冬を、小国和紙をベースに版画で表現した。

Posted by ホテルメッツ長岡