WP テーマのための関数 (functions.php) の編集で画面が表示されなくなる危険性


WordPress

wordpress

ワードプレス Twenty Eleven:テーマのための関数 (functions.php)の編集時で気をつけること

WordPressを使用してサイトを構築し、色々カスタマイズするためには、「functions.php」の編集が不可欠なことがわかりました。「functions.php」を自使えるようになると、WordPressで出来ることの幅が広がります。

ただ「functions.php」は、サイトを表示する時や管理画面を表示する時に読み込まれる大事なファイルなので、コードの記述ミスなどがあると画面が表示されなくなる危険性があります。

編集時は必ずバックアップ

「functions.php」を編集時は必ずファイルをバックアップしておいてください。
バックアップファイルがあれば、コードのミスで画面が表示されなくなっても、バックアップファイルで元に戻せます。

数字の記述ミス

数字の半角記号を全角記号に記述ミスをしたら画面が表示されなくなりました。

単純なコードの記述ミス

単純なコードミスはよく起こります。「」や「{}」の閉じ忘れや、「;」と「:」の記述ミスで画面が表示されなくなることもあります。
「functions.php」にコードを追加し、ファイルをアップする前に必ずチェックしましょう。

ファイルの文字コードに注意

ファイルの文字コードが原因で画面が表示されなくなることもあります。