実写映像を人工知能「ディープラーニング」で山下清の「長岡の花火」とバラの花が開く映像を変換した「the four painters」


実写映像を人工知能「ディープラーニング」でゴッホや葛飾北斎っぽく変換した「the four painters」 | GIGAZINE

人間の神経回路を模倣してデータ分類を行う「ニューラルネットワークを用いた機械学習ディープラーニング」の研究が進んだことで、現在、人工知能の技術が飛躍的な進化を遂げています。
ディープラーニングは画像識別能力が高く、これまでも風景写真をゴッホやピカソの絵画っぽく変換する試みなどが行われていましたが、現在ではフレームワークを使ってこの技術が簡単に利用できる、ということで、アーティストのTAKUYAさんが実写映像を有名画家の画風に変換した不思議なムービー「the four painters」を製作しています。

ゴッホの「星月夜」と……くらげの映像。
ムンクの「叫び」と……近所の公園で撮ったという木漏れ日。
山下清の「長岡の花火」と……バラの花が開く映像。
葛飾北斎の「千絵の海 蚊鉢流」と……波の映像。
これらを組み合わせることで完成したのが以下のムービー。

Posted by GIGAZINE