対馬の花火、中止要請応じず火事に 長崎県


長崎県警が同県対馬市で10月10日に開かれた花火大会の中止を事前に市に要請していたことが27日、分かった。
当日は風が強く、花火の火が周囲に燃え移る恐れがあったためだが、市は応じずに開催したところ、付近の雑木林約1万平方メートルが焼ける火事が発生した。
市は「判断が甘かった」としている。

Posted by 産経ニュース(2015.10.28 07:00)