新潟県内のインフルエンザ報告数が国の注意報基準を超え 2006.1.26


インフルエンザの報告数が国の示す注意報基準を超えました。(最終更新日 2016年1月26日)

新潟県内での定点あたりの報告数が11.80と、国の示す注意報基準を超えました。
※国の示す注意報基準(定点あたり10)
長岡保健所管内では、7.60

インフルエンザウイルスに感染しないために

・外出が必要な場合には、人混みを避け、外出後は手洗いを徹底してください。
・マスクを着用することも一つの防御策です。
・バランスのとれた食事と十分な睡眠を心掛け、基礎体力をつけてください。
・室内では、適度な湿度(50%~60%)を保ってください。
・基礎疾患(慢性肺疾患、免疫不全状態、慢性心疾患、糖尿病、腎臓病等)のある方や妊婦は重症化する例もありますので、予防には特に注意してください。
・り患したと思われる場合は、早めに医療機関に受診してください。

Posted by 長岡市ウェブサイト