長岡市大渋滞 除雪慣れているのに混乱した原因は?


中越大渋滞 除雪慣れているのに混乱した原因は?

長岡市でここまでの大渋滞はなかったですね。
長岡市ウェブサイト』のTOPページには、『市内交通情報はこちらから【ながおかの道フェイスブック】』とありましたが、バスや電車の運行状況は公開していたのですが、一般道路状況の公開は非常に遅く、発信している箇所も少なかったので残念です。
長岡市の道路状況については、『新潟県ホーム > 建設・まちづくり』の方が詳しくあり参考になりました。
今回の大渋滞は仕方のないことかもしれませんが、リアルタイムの渋滞や事故情報を公開してほしいです。


除雪慣れているのに、なぜ混乱?天候急変、判断難しく | 47NEWS

中越大渋滞 除雪慣れているのに混乱した原因は?

25日まで県内を襲った大雪で高速道が通行止めになり、車が一般道に流れたため長岡市などで大渋滞が発生した。
除雪は慣れているはずなのになぜ大きな混乱を招いたのか。
関係機関は急激な天候の変化の中で通行止めを判断する難しさを訴えるが、識者からは各機関の連携の在り方に疑問を投げ掛ける声も上がった。

長岡市大渋滞 除雪慣れているのに混乱した原因は?

高速道を管理する東日本高速道路新潟支社(新潟市中央区)は当時の状況について、「通常通りに対応したが、降雪量が多く、状況が刻々と変わる中での判断だった」とする。
降雪量や路面状況から判断し、24日の午後に県警と協議して通行止めを決定した。

今回、国道を管理する長岡国道事務所(長岡市)は非常時に設けることにしていた情報連絡本部を設置しなかったが「連携は密に行っていた」と説明する。
高速道通行止めの連絡も事前に受けた。

ただ、短い時間に急速に積もった雪は各機関の想定を超えた。
同事務所の渡辺隆幸副所長は「経験上、平野部の交通量の多い高速道がこれだけの規模で長時間止まったのは初めて」と強調。
「高速道の通行止めに加え、故障車や立ち往生する車が続出し、複合的な要因で渋滞が発生した」と語った。

長岡市大渋滞 除雪慣れているのに混乱した原因は?
都市防災が専門の長岡造形大の沢田雅浩准教授は「高速道を早めに通行止めとしたのは当然の判断」とした上で、「ここまで降ると思わず、備えが万全だと思っていた過信の積み重ねではないか。
今後は情報共有に加え、市民に車の使用を控えてもらうなど、被害を拡大させないためのルールづくりが必要だ」と指摘した。

Posted by 47NEWS(よんななニュース)