波間に降る七色の星屑 かまえ元猿湾冬の花火大会


■佐伯かまえ元猿湾冬の花火大会
「佐伯かまえ元猿湾冬の花火大会」が2月6日、佐伯市蒲江の県マリンカルチャーセンターであった。大分合同新聞社や市、県などでつくる実行委員会が主催。大分、宮崎両県などから多くの観客が訪れ、冬空に輝く約3千発の光のショーを楽しんだ。

県内では珍しい尺玉で開幕。バレンタインデーを前に恋をテーマにした曲などに合わせて次々と打ち上げられた。最後は「おんせん県おおいた」のPR動画「シンフロ」の曲に合わせて約千発を連射。観客から大きな歓声が上がった。

花火に先立ち、ブリ投げ大会やりゅうきゅう丼の大食い大会などもあった。
花火大会は東九州自動車道大分―宮崎間開通を記念し昨年から実施している。

Posted by 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate