北越銀行 花火玉担保に融資 『地方創生』~地場産業のブランド化支援~


花火製造・販売の片貝煙火工業(小千谷市)に対し、花火玉を担保とした融資枠を設定

北越銀行(長岡市)は2月15日までに、花火製造・販売の片貝煙火工業(小千谷市)に対し、花火玉を担保とした融資枠を設定した。


『地方創生』~地場産業のブランド化支援~ 「花火玉」を担保にしたABLの取扱いについてお知らせ

株式会社北越銀行(頭取 荒城 哲)は、有限会社片貝煙火工業(本社 新潟県小千谷市片貝町6529-1、代表取締役 本田 正憲)様と、「花火玉」を担保としたABL(アセット・ベースト・レンディング)契約を締結致しましたので下記のとおりお知らせします。

当行では、今後もそれぞれのお客様のニーズに合った資金調達スキームを提供するとともに、積極的に地場産業の活性化に取り組んで参ります。

1.経緯

同社(北越銀行)は、地元片貝の伝統ある花火を受け継ぐべく、昭和55年に設立。花火の製造から打ち上げまで一手に引き受けており、「片貝まつり花火大会」や「柏崎まつり花火大会」等、県内を中心に約30カ所の花火大会を任されている他、「世界一の四尺玉」も同社のオリジナル製品です。
煙火業界は、例年、売上代金の回収が秋口に集中し、それまでの間、原材料費や人件費等の支払いが先行するといった特性があります。そこで当行では、「花火玉」の価値やその販売先、製品の厳格な管理方法等に着目し、同社にとって最適な資金調達手法としてABLスキームを構築し、今般、同社と契約を締結するに至りました。
また、新潟県における花火の生産量は全国でも上位に位置し、花火産業は新潟県の「観光」の観点からも重要な役割を担っており、本件は「地方創生」における「地場産業のブランド化支援」としての取り組みでもあります。

2.有限会社片貝煙火工業の概要

・本社所在地:新潟県小千谷市片貝町6529-1
・代表者:代表取締役 本田正憲
・資本金:10百万円
・従業員数:29名

Posted by 北越銀行