第10回アジア・フィルム・アワード 作品賞は『黒衣の刺客』


第10回アジア・フィルム・アワード 主要部門受賞結果一覧

3月17日マカオのザ・ヴェネチアン・マカオ内 「ヴェネチアン・シアター」にて、「第10回アジア・フィルム・アワード(以下 AFA)」セレモニーが開催。

最優秀作品賞

「黒衣の刺客」

最優秀監督賞

ホウ・シャオシェン「黒衣の刺客」

最優秀男優賞

イ・ビョンホン「インサイダーズ/内部者たち」

最優秀女優賞

スー・チー「黒衣の刺客」

最優秀助演男優賞

浅野忠信「岸辺の旅」

最優秀助演女優賞

チョウ・ユン「黒衣の刺客」

最優秀脚本賞

ジャ・ジャンクー 『山河ノスタルジア』

特別功労賞

樹木希林、ユエン・ウーピン

アジア・フィルム・アワード (主催:アジア・フィルム・アワード・アカデミー)

2007 年よりはじまったアジア映画を対象とした映画賞。
東京国際映画祭は 2014 年より、香港国際映画祭、釜山国際映画祭と共にアジア・フィルム・アワード・アカデミーを創設し、アジアの映画業界と連携し、その年のアジアの映画人を表彰しスポットライトを当てることでアジア映画ファンの創出、世界へのアジア映画の振興、文化交流を図っています。

アジア・フィルム・アワード 歴代作品賞

アジア・フィルム・アワード 作品賞
10回2016年黒衣の刺客 (原題:刺客 聶隱娘、英語題:The Assassin)
9回2015年ブラインド・マッサージ (原題:推拿、英語題:Blind Massage)
8回2014年グランド・マスター (原題:一代宗師、英語題:The Grandmaster)
7回2013年二重生活 (原題: 浮城謎事、英語題:Mystery)
6回2012年別離 (原題:Jodaeiye Nader az Simin)
5回2011年ブンミおじさんの森 (英語題:UNCLE BOONMEE WHO CAN RECALL HIS PAST LIVES)
4回2010年母なる証明(英語題:Mothe)
3回2009年トウキョウソナタ
2回2008年シークレット・サンシャイン (原題:密陽、英語題:SECRET SUNSHINE)
1回2007年グエムル-漢江の怪物- (英語題:The Host)