長岡花火の魅力とブランド力がさらに深化!長岡市長記者会見 その1


2016長岡市長記者会見の概要(平成28年3月29日)|長岡市ウェブサイト

長岡復興祭から70年。長岡花火の魅力とブランド力がさらに深化

長岡花火の魅力とブランド力がさらに深化

今年は、昭和21年の長岡復興祭から70年の節目となります。
平和への祈りを込め、今年も引き続き正三尺玉3連発を打ち上げます。そして復興祈願花火フェニックスも両日とも5分間のフルバージョンで打上げます。
さらに、市民の誇りである長岡花火の魅力を高めるため、新たなミュージックスターマインとして沢田知可子さんの歌に合わせ米百俵花火・尺玉100連発を打ち上げ、長岡花火のさらなる深化を図ります。
有料観覧席の販売は、より市民のみなさんにお求めやすい方法に変更し、市民の力で長岡花火の魅力を発信します。

正三尺玉3連発

昨年、戦後70年の節目として打ち上げ、市民のみなさんから好評をいただいた正三尺玉3連発を今年も打ち上げます。
長岡まつりの起源である「長岡復興祭」から70年目の記念の年。
慰霊と復興祈願、平和への祈りを込めて打ち上げます。

復興祈願花火フェニックス(フェニックス花火)

今年で12回目の打ち上げとなる復興祈願花火フェニックス。
今年は、平原綾香さんの「Jupiter」に合わせ、両日ともに5分のフルバージョンで打ち上げます。

米百俵花火・尺玉100連発

今年の一番の目玉は、8月2・3日両日のラストを飾る米百俵花火です。
越後長岡応援団・沢田知可子さんが中越大震災後に制作した長岡復興応援ソング「空を見上げてごらん」に乗せて打ち上げます。
これにより、「Jupiter」「故郷はひとつ」など、大花火大会のミュージック付きスターマインは、全て長岡ゆかりの曲で打ち上げることになります。

Posted by 長岡市ウェブサイト 2016年3月29日