山古志中学生がロボコンで全国ベスト8


【広報な毎日】中学生がロボコンで全国ベスト8 投稿日2016年3月29日

1月23日・24日に東京都で開催された「創造アイデアロボットコンテスト全国中学生大会」の応用部門でベスト8に輝いた山古志中学校2年の五十嵐駿(しゅん)さん、永井聡太(そうた)さんが、結果報告に森市長を訪れました。

市の「熱中!感動!夢づくり教育」の一環で、科学への興味や創造性を養う「小中学生ロボコン教室」に小学生から参加していた二人。競技のデモンストレーションでは、製作したロボットを巧みに操作して、相手ロボットとロープを引き合いました。

森市長は「立派な成果で誇りに思います。長岡がものづくりのまちという伝統が、しっかり若い世代に受け継がれているのを感じます」と話しました。五十嵐さんは「来年も出場して、今回よりもいい結果を出したいです」、永井さんは「全国ベスト8になってとてもうれしいです」と喜びと抱負を語ってくれました。

今後も市は、さまざまな体験を通して、子どもたちのやる気や学ぶ意欲を育んでいきます。

Posted by 長岡市ウェブサイト