野生下で誕生のトキ、長岡市で確認 足環のないトキは3例目


野生下で誕生のトキ、長岡で確認

環境省は4月6日、佐渡市の野生下で生まれたトキ1羽が長岡市内で確認されたと発表した。
個体識別用の足環がないため、性別や年齢は不明。
2008年の初放鳥以降、本州でトキが確認されたのは16例目。足環のないトキが確認されたのは14年の新発田市、15年の石川県に次いで3例目。
2016年04月06日(水) 20:20

Posted by BSN NEWS