長岡市に天然ガスを活用する火力発電所建設へ


長岡に火力発電所建設へ | BSN NEWS

天然ガスを活用する火力発電所が長岡市に建設されることになりました。

長岡市の西部丘陵東地区に進出を決めたのは株式会社長岡火力発電所です。
立地場所となる西部丘陵東地区で天然ガスを100%活用した発電が進められます。森民夫市長とともに会見に臨んだ井上博文社長は「発電所開発に適した土地。お礼を申し上げたい」と述べ立地環境を高く評価しました。

天然ガスが豊富な新潟県。森市長も「長年の計画が実現し喜んでいる」と話し、周辺の立地企業にエネルギー供給の可能性が広がることで産業団地としての付加価値を高めたいとしています。

Posted by BSN NEWS 2016年04月19日(火) 20:03