地場産天然ガスを活用し、(株)長岡火力発電所が進出決定 共同記者発表


長岡市・長岡火力発電所 共同記者発表(平成28年4月19日) 長岡市記者発表資料

電力供給に適した立地環境を高く評価 地場産天然ガスを活用し、(株)長岡火力発電所が進出決定

電力供給に適した立地環境を高く評価

西部丘陵東地区(長岡市深沢町ほか地内)に、今までの誘致活動が実り、発電事業を行う(株)長岡火力発電所が進出することが決定し、本日、長岡市と進出協定を締結します。西部丘陵東地区(産業ゾーン)への進出企業は、昨年2月のヨネックス(株)に続き2社目となります。
新設の発電施設は、越路地域に位置する国内最大級のガス田「南長岡ガス田」から産出される天然ガスを 100%活用したガス火力発電所で、発電した電力は、特定規模電気事業者(新電力)大手の(株)F‐Power が全量買取り、本市をはじめ全国の需要家へ供給します。

進出企業概要

企業名

株式会社長岡火力発電所(発電事業者)

本社所在地

東京都品川区東五反田(土地売買契約締結後、本社を長岡市へ移転予定)

代表者

代表取締役 井上 博文

進出理由

西部丘陵東地区が、天然ガスパイプラインや特別高圧送電線に近接するなど、電力供給拠点に適した立地環境であることから進出を決定

その他

同社は、電力インフラに特化した投資ファンドを運営する㈱IDI インフラストラクチャーズ(大和証券系企業)が、本市での発電事業を目的に、平成27年10月設立

発電所概要

立地場所

長岡市深沢町ほか地内(西部丘陵東地区産業ゾーン)約1.7ha

発電規模

出力85,800kW(最大年間約20万世帯分の発電規模)
※ガスエンジン発電機11基(川崎重工業㈱が設置)

雇用予定

約10名(予定)

その他

・(株)長岡火力発電所で発電した電力は、(株)F-Power(販売電力量は新電力業界第2位)が全量買い取り売電
・使用するガスは、年間約8,000万㎥(長岡地域の都市ガス販売量の約8割に相当)を想定し、北陸ガス㈱が全量供給する。

協定締結日

2016年(平成28)年4月19日(火)

今後のスケジュール(予定)

2016年4月 発電所建設予定地 造成工事着工(市施工・平成29年3月完了予定)
2017年3月 土地売買契約締結
2017年4月 発電所建設工事着工
2018年7月 発電事業開始

進出による効果や期待

・周辺立地企業に対する電力や熱といった、エネルギーの効率的な供給の可能性が広がるなど、産業団地としての付加価値が向上するため、今後の企業誘致の促進が期待できます。
・同地区の優位性を活かしたエネルギー関連企業のさらなる誘致を進めるとともに、地産地消型エネルギー政策など、様々な事業展開に取り組むことができます。
・エネルギーの地産地消については、地元のガス発電による電力を市内に供給する電力小売事業の実施など実現に向けた手法等について検討します。
・発電施設は、視察・見学会などに受け入れ可能なため、特に子どもたちの環境・エネルギー教育につなげます。

ガス火力発電所 誘致に至った長岡市の取り組み

長岡市地域新エネルギービジョン(平成18年2月策定)において、地域の資源を最大限に活用した、地球環境への影響が少なく、将来的に安定した新エネルギーの導入を目指すこととし、特にエネルギー効率が高く・環境負荷の少ない、クリーンなエネルギーの天然ガスの活用を進めることとしました。

同年3月に長岡市天然ガス活用基本プランを策定。新たな産業立地に向け、本市の都市ガス料金が全国の主要都市でもトップクラスの安価な水準であること、国内最大級の産出量を誇る「南長岡ガス田」の活用が重要であると計画に位置付けました。
特に、ガス田に近接した地域においては、高圧ガスパイプラインが整備されており、低価格で大量の天然ガスの安定供給が可能であることから、発電事業の新規立地が見込めるとの方向性が示されました。

このため、長岡市西部丘陵東地区土地利用ビジョン(平成19年3月策定)に基づき、天然ガスのクリーンなイメージや供給パイプラインに近接する立地特性など、環境共生型の産業拠点形成をコンセプトに付加価値のある企業立地を進めることとし、これに必要な用地(187ha)を長岡市が先行的に取得しました。そのうち、一部(約 50ha)を産業ゾーンとして整備しております。

平成 24 年度に実施した、西部丘陵東地区エネルギー事業FS調査の結果、同地区における発電所立地の優位性と実現性が確証できたことから、地場産天然ガスを活用した発電所の本格的な誘致を民間事業者と協力して進めてきました。

同地区の有益性や将来性、エネルギー供給の安定性などについて、市内外の事業者へ積極的に情報提供し丁寧な折衝を行った結果、これまでの市の取り組み全体が評価され、このたびの誘致が実現したものです。

長岡市・(株)長岡火力発電所 共同記者発表

日時

2016年4月19日(火)午後4時から

場所

アオーレ長岡 東棟4階 大会議室

内容:長岡市・(株)長岡火力発電所 共同記者発表

電力供給に適した立地環境を高く評価
地場産天然ガスを活用し、(株)長岡火力発電所が進出決定

Posted by 長岡市ウェブサイト