新潟県内の若手大工、集い技競う 技能競技大会


県内の若手大工、集い技競う

県内の若手大工、集い技競う
新潟県内の若手大工による「技能競技大会」が2016年4月16日、新潟市で開かれた。
上中下越の各予選を勝ち抜いた25人がのこぎり、かんななどの大工道具を巧みに操り、手仕事の精度を競った。
電動工具や機械による木材加工が主流となる中、伝統技術の継承と後進育成を目的に、県建築組合連合会が毎年開いている。

Posted by BSN新潟放送