長岡花火2016 有料観覧席チケットの販売を開始します(2016年4月22日記者会見)


2016長岡まつり大花火大会“市民の力で長岡花火の魅力を発信”

長岡花火2016 有料観覧席チケット

8月2日(火)・3日(水)開催の長岡まつり大花火大会の有料観覧席チケットを販売します。
今年は、4年ぶりの平日開催となることから、市民優先枠を拡大するなど、より市民のみなさんにお求めやすい方法に変更し、市民の力で長岡花火を発信します。また、県外の人が安心して来場できるよう、コンビニ販売(先着)の有料席を1日あたり 6,000席増やすとともに、残席分のネット販売時期を前倒しするなど、早期のチケット確保を支援します。
専用パンフレット(申し込みハガキ付き)を、市政だより5月号とともに全戸配布します。

チケットの購入がさらに便利に

(1) 市民優先枠とマス席の応募数を拡大

・より多くの市民のみなさんが、親戚や知人など、より多くの人を招待することができるよう、抽選販売の市民優先枠の割合を6割から7割に拡大するとともに、マス席の申込数の制限も1マス拡大し5マスまで可能にします。
・市民優先枠は、約2,500席・マス(収容人数ベースで約 5,500人分)×2日間の増加。
・マス席(定員6名)の申込制限の拡大により、最大30名まで招待が可能。

(2) 早期のチケット確保を支援

・県外の人も安心して来場できるよう、残席分のインターネット販売を前倒しして、新幹線予約開始前に販売します(6月18日(土)全国一斉販売。昨年は7月4日(土))。
・早期に購入できるコンビニ販売(先着)を1.8倍に増やし、14,000席×2日間とします。
・フェニックス席【右岸】を1日当たり 2,000席増やし、10,000席×2日間を販売。
・陸上競技場イス席【左岸・テーブル付き】を抽選販売からコンビニ販売に変更し、4,000席×2日間を販売。
長岡花火2016チケット

有料席の主な席種と販売数(1日あたり)

・幅広いニーズに対応できる席種を用意し、1日あたり6,000席増やしました。
・少人数向けに右岸にはベンチ席、左岸にはイス席を用意。陸上競技場イス席は、テーブル付きでより快適に観覧することができます。
・家族や仲間などのグループ向けにマス席を右岸、左岸ともに用意。応募制限を5マスまで拡大し、最大で30名のグループまで対応できるようになりました。
・右岸のフェニックス席は、応募制限がなく、50名規模のエリアに区切った席で、少人数からグループまで幅広いニーズに対応します。
・その他、カメラマンや身体障害者向けの専用席も用意しています。

抽選販売(5月2日(月)から受付)

長岡花火2016チケット

コンビニ販売(5月8日(日)から先着販売)

長岡花火2016チケット

※陸上競技場イス席は、抽選方式からコンビニ販売(先着)に変更

問い合わせ

長岡まつり大花火大会全般に関すること

長岡まつり協議会事務局(観光・交流部まつり振興課内) 電話0258-39-2221

観覧席・チケット販売に関すること

長岡まつりチケットセンター 電話0258-35-9244

Posted by 長岡市ウェブサイト