かんなくずの“花”で彩り準備


かんなくずの“花”で彩り準備

長岡市与板地域の若手グループ「キャンドルナイト@与板実行委員会」が、地元産ヒノキのかんなくずで作った造花「削り華」で6月のキャンドルイベントを彩ろうと準備している。
名産の打刃物と縁が深いかんなくずを活用し、地元の魅力をアピールする。

Posted by BSN新潟放送