ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年 新潟県立近代美術館


ボストン美術館 ヴェネツィア展

ボストン美術館ヴェネツィア

ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年

ヴェネツィア展
(c)新潟県立近代美術館

概要

ヴェネツィアは中世以来、東西貿易の一大拠点として栄え、15世紀に絶頂期を迎えました。
本展ではルネサンス絵画をはじめとして、19世紀の印象派の画家たち、そして現代にいたるまでの約500年に及ぶヴェネツィアの美の精髄をボストン美術館の所蔵品約130点でご紹介します。

出品作品

第1章 比類なき都市

ヴェネツィアは、古代ローマ時代末期から存在したといわれています。
世界各地からの訪問者は、水の上に築かれた都市の特異な眺めに驚きをもって接し、その強い印象を絵画・写真に表しました。

第2章 描かれた祈り

聖マルコを守護聖人とするヴェネツィアは、キリスト教徒の都でもありました。
16世紀に活躍したヴェネツィア・ルネサンスの画家たちは、後の印象派にも影響を与える優れた色彩表現で宗教主題を描きました。

第3章 ヴェネツィア様式

聖マルコを守護聖人とするヴェネツィアは、キリスト教徒の都でもありました。
16世紀に活躍したヴェネツィア・ルネサンスの画家たちは、後の印象派にも影響を与える優れた色彩表現で宗教主題を描きました。
贅沢な絹織物やレース、ガラス製品は、ヴェネツィアの人々の趣味に適うものであると同時に、この地の主要産業でもあり、ヨーロッパ各地に輸出されて水の都のイメージを瀟洒に彩りました。

第4章 芸術家たちを魅了する町

19世紀になると、過去の時代を偲ばせるヴェネツィアの街並みに安らぎを求め、アメリカや他のヨーロッパ諸都市から多くの芸術家たちがこの地を訪れました。

基本情報

会期

2016年09月10日(土) ~ 2016年11月27日(日)

開催時間

9:00~17:00
券売は16:30まで

休館日

9/12(月)、26(月)、10/3(月)、11(火)、17(月)、24(月)、31(月)、11/7(月)、14(月)、21(月)

観覧料

大人: 当日1,200円(1,000円)
大・高生: 当日1,000円(800円)
※( )内は有料20名以上の団体
※中学生以下無料

前売り券情報

前売券情報はこちら

会場

新潟県立近代美術館
・住所:〒940-2083 新潟県長岡市千秋3丁目278-14
・電話:0258-28-4111

Posted by 新潟県立近代美術館