佐渡でサザエ大量盗難 市場価格40万円分


鮮度を保つため海の中で保管していたサザエやアワビなど大量盗難

佐渡市の漁港で今月初めからサザエやアワビなどの盗難が相次いでいます。
被害に遭ったのは海中に吊るして出荷に備えていたもので
被害は合わせて400キロ、市場価格にして40万円分に上ります。

佐渡の海で採れた新鮮なサザエ。刺身につぼ焼きと今が旬です。盗難被害があったのは相川地区で、今月5日以降度々、鮮度を保つため海の中で保管していたサザエやアワビなど盗まれたということです。
盗難は20日朝も確認されこれまでに400キロ、市場価格40万円分に上ります。数人のグループは夜間、海からカゴごと持ち去ったとみられています。

今年も豊漁になりそうと期待していたところでの盗難被害に、漁師たちは「悔しい。せっかく苦労して作ったのに持っていかれて」と肩を落とします。
市は保管に注意を払うとともに不審者を見た場合はすぐに通報するよう呼びかけています。
BSN:2016年06月20日(月) 20:56

Posted by BSN NEWS