6月21日17:45~「モネ展」夏至の日 音楽の夕べが開催されました


「モネ展」夏至の日 音楽の夕べが開催

6月21日17:45~ エントランスホールにおいて、東京フィルハーモニー交響楽団 フルート三重奏(名雪裕伸氏、十亀有子氏、若松純子氏)による「マルモッタン・モネ美術館開館記念日 夏至の日 音楽の夕べ」が開催されました。

約300名の皆さんがいらっしゃいました。ありがとうございました。

30分間があっという間でした。素敵な演奏、フルートの音色、選曲、本当に「モネ展」にぴったりでした。

1曲ごとに照明が変化し、まるで別世界のようでした。普段から響きがよいと言われているエントランスホールがプロの音響技師さんの技で、さらに深みを増し、お客様にも耳と目と心を満足していただけたようでした。

プログラム

ドビュッシー:夢、ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女、サティー:ジュ・テュ・ヴ、矢木澤教司:「トリプルあいす」よりstrawberry、バニラ、まっ茶!、三浦真理:「ファンタスティック・モネ」より水の庭、散歩、大聖堂

関連イベント

関連イベントとして
7月13日には「澤クヮルテットコンサート」が美術館向かいのリリックホールで開催されます。
開演13:30、全席指定2,000円、詳細は長岡リリックホール℡0258-29-7715へお問い合わせください。

Posted by 新潟県立近代美術館