最新!「住みよさランキング2016」トップ50 妙高市27位 新潟県で唯一ランクイン


最新!「住みよさランキング2016」トップ50 2016年06月21日

東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。
「住みよさランキング」とは、都市の魅力を「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5項目に分け、財政力指数や病院の病床数といった国の統計などを東洋経済新報社独自の算出方法で数値化したランキング。
対象は、2016年6月20日現在の813都市(全国790市と東京23区)。

2016年の「住みよさランキング」総合評価1位は千葉県印西市、2位が愛知県長久手市、3位が富山県砺波市となった。
総合評価1位の印西は2012年から5年連続のトップで、2位の長久手は、2年連続2位。

新潟県内20市のうち、唯一50位以内に新潟県でランクインしたのが妙高市の27位。
『快適度』と『富裕度』が高評価となって、前年順位46位から大幅UPとなった。

住みよさランキング2016
(c)東洋経済オンライン

Posted by 東洋経済オンライン