『ONE PIECE FILM GOLD』7月23日(土) 公開予定映画 T・ジョイ長岡


7月23日(土) 公開予定映画 T・ジョイ長岡

・ONE PIECE FILM GOLD
・葛城事件
・ロスト・バケーション
・ラザロ・エフェクト

ONE PIECE FILM GOLD

人気アニメ「ONE PIECE」長編劇場版のシリーズ13作目。
前作「ONE PIECE FILM Z」(2012)に続いて原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務め、ドラマ「謎解きはディナーのあとで」や「LIAR GAME」などの黒岩勉が脚本を担当。

世界中から海賊、海兵、大富豪たちが集う世界最大のエンタテインメントシティ「グラン・テゾーロ」。
世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”グラン・テゾーロの支配者である黄金帝ギルド・テゾーロがルフィたちの前に現れ、すべてを金の力で動かすテゾーロの野望によって、世界の勢力図が塗り替えられようとしていた。
レギュラー声優陣のほか、満島ひかり、濱田岳、菜々緒、北大路欣也がゲスト声優として出演。

・劇場公開日:2016年7月23日
・配給:東映

葛城事件

「その夜の侍」の赤堀雅秋監督が同名舞台を映画化し、無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性が繰り広げる壮絶な人間模様を描いたドラマ。

親が始めた金物屋を継いだ葛城清は、美しい妻・伸子と共に2人の息子を育て、念願のマイホームも建てて理想の家庭を築き上げたはずだった。
しかし、清の強い思いは知らず知らずのうちに家族を抑圧し、支配するようになっていた。
長男の保は従順だが対人関係に悩み、会社をリストラされたことも言い出せない。
そして、アルバイトが長続きしないことを清に責められ、理不尽な思いを募らせてきた次男の稔は、ある日突然、8人を殺傷する無差別殺人事件を起こす。
死刑判決を受けた稔は、死刑制度反対を訴える女・星野が稔と獄中結婚することになるが……。

三浦友和が抑圧的な父・清役で主演を務めるほか、母・伸子役に南果歩、兄・保役に舞台版で稔役を演じた新井浩文、稔役に大衆演劇出身の若葉竜也ら実力派キャストが集結。

・劇場公開日 2016年6月18日
・配給:ファントム・フィルム

ロスト・バケーション


テレビシリーズ「ゴシップガール」のブレイク・ライブリーが人食いサメと対峙するサーファーを演じるサバイバルアクション。
監督は「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウム・コレット=セラ。

サーファーで医者のナンシーは、休暇で秘境のビーチにやって来た。時を忘れ、日が暮れるまでサーフィンを楽しんだナンシーは、海中で突然何かにアタックされ、足を負傷してしまう。
なんとか近くの岩場にたどり着いたナンシーは、岩の周囲を旋回するどう猛で危険な存在が自分を狙っていることに気がつく。
岩場から海岸までの距離はわずか200メートルだが、時間とともに潮が満ち、海面が上昇。
足下の岩場が沈むまでの時間は、わずか100分しか残っていなかった。

・劇場公開日:2016年7月23日
・原題:The Shallows
・配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ラザロ・エフェクト

寿司の名店「すきやばし次郎」を追ったドキュメンタリー「二郎は鮨の夢を見る」のデビッド・ゲルブ監督による「死者のよみがえり」を描いたホラー映画。

フランクとその婚約者であるゾーイによる研究者グループは、医療の発展につながると信じ、死者をよみがえらせることが可能となる「ラザロ血清」の研究に勤しんでいた。
実験の最中にゾーイが事故で感電死するが、フランクはゾーイの死体にラザロ血清を投与し、ゾーイを蘇生させることに成功する。
しかし、「死」という地獄から蘇生したゾーイの身体にさまざまな異変が起こる。

フランク役に「バッド・マイロ!」の製作にも携わるマーク・デュプラス。
ゾーイ役を「her 世界でひとつの彼女」のオリビア・ワイルド。
「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」などを手がけたジェイソン・ブラムが製作を担当。

・劇場公開日:2016年6月11日
・原題:The Lazarus Effect
・配給:クロックワークス

Posted by T・ジョイ長岡