7月25日 長岡市・栃尾地域で男性クマに襲われけが


長岡・栃尾地域で男性クマに襲われけが | BSN NEWS

長岡市で25日早朝、散歩をしていた70代の男性が熊に襲われました。
命に別状はないということですが、近くには保育園や小学校があり警察などが警戒を強めています。

25日午前5時半頃、長岡市滝之口の県道で、近くに住む70代の男性が散歩をしていたところ体長1.5メートルほどの熊に遭遇しました。
警察によりますと、男性は顔や足などを引っかかれ病院で治療を受けていますが、命に別状はないということです。
現場は山あいの集落から数百メートル離れたところで、住民によりますと、男性は歩いていたところ熊に襲われたと話しているということです。
今シーズンは熊の出没が過去最多のペースで確認されていて、県内でけがをした人は2人目だということです。現場は旧栃尾市の集落で、1キロほど離れたところには保育園や小学校もあり、保育園の理事長、河野文男理事長は「子どもを一人で遊ばせないよう注意したい」と話していました。警察などは周辺のパトロールを強化し住民に注意を呼び掛けています。
BSN:2016年07月25日(月) 11:49

Posted by BSN NEWS