長岡で慰霊花火の白菊、夜空に咲く


長岡で慰霊花火の白菊、夜空に咲く|BSN NEWS

長岡花火が2日と3日の夜に打ち上げられますが、これに先立ち1日夜、長岡空襲の犠牲者を悼む慰霊の花火「白菊(しらぎく)」が夜空に咲きました。

長岡まつり初日、慰霊の花火「白菊」が夜空に打ち上げられました。白菊は長岡市民大賞を受賞した花火師、嘉瀬誠次(かせ・せいじ)さんが生みの親で、空襲で亡くなった人への慰霊の気持ちが込められています。71年前、長岡空襲が始まった時間の午後10時半に合わせて3発が打ち上げられました。

一方、長岡市大手通(おおてどおり)には長岡花火のモニュメントが完成し1日披露されました。これは長岡蒼柴(あおし)ライオンズクラブの認証50周年記念事業として作られたもので、市に寄贈されました。
長岡花火の打ち上げは2日と3日の夜です。
BSN:2016年08月02日(火) 11:19

Posted by BSN NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA