マキタ 10.8V充電式インパクトドライバ TD111D発売


マキタ 10.8V充電式インパクトドライバ TD111D

makita-td111d

マキタ 10.8Vスライド式リチウムイオンバッテリシリーズ

td111dshx
インパクトドライバは、「回転+打撃」機構により効率的に締付け作業ができるため、長い木ネジや各種ボルトの締付け作業を行う建築現場や設備工事など幅広い用途・業種に使用される代表的な電動工具です。

TD111D 仕様

型式標準小売価格(税別)最大締付けトルク質量(バッテリ含む)10.8Vバッテリ充電器ケース
TD111DSMX 青/B 黒39,300円+税135N・m 1.1㎏BL1040B(4.0Ah)×2本
TD111DSHX 青/B 黒32,500円+税0.97㎏BL1015B(4.0Ah)×2本
TD111DZ 青/B 黒17,500円+税別売別売別売

TD111Dは、ブラシレスモータを搭載することで、より小型・軽量・ハイパワーとした10.8Vスライド式リチウムイオンバッテリシリーズの充電式インパクトドライバです。質量を1㎏未満※1にするとともに、最大締付けトルク135N・mの最強トルク※2を実現しています。

ネジ倒れやビット外れを起こしやすい長ネジ締め作業に最適な「楽らくモード」を新たに設定し、作業に応じて3つのパターンからモードを選択できるようにしています。

製品の特長

質量1㎏未満※1 & 最強トルク※2

10.8Vスライド式リチウムイオンバッテリを採用し、ブラシレスモータを搭載することで、質量0.97㎏※1、全長135mmと小型・軽量で取り回しが楽に行えます。また、最大締付けトルクは135N・mと、当社従来機と比べパワーアップし、締付けスピードは約45%※3向上しています。
td111dsmx

作業に応じて3つのパターンから選べるモード

打撃力の切替えは「強モード」「弱モード」に加え、新たに「楽らくモード」を設定しました。
楽らくモードは、打撃開始までは低速回転し、打撃開始後に自動で最高速まで変速することで、長ネジを締め始める際に起きやすいネジ倒れやビット外れなどの現象を軽減します。
td111dz

※1:バッテリBL1015使用時。BL1040BB使用時は1.1kg。
※2:質量1㎏未満の充電式インパクトドライバにおいて。2016年8月現在、マキタ社調べ。
※3:数値は参考値です。バッテリの充電状態や作業条件により異なります。