『ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS』9月3日(土) 公開予定映画 T・ジョイ長岡


2016年9月3日(土) 公開予定映画 T・ジョイ長岡

・ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS
・フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K

ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS


松田翔太主演、熊切和嘉監督により、すぎむらしんいちとリチャード・ウー(長崎尚志)原作の人気コミックを実写化したドラマ「ディアスポリス 異邦警察」の劇場版。
東京にいる密入国外国人たちが自衛のために作り上げた秘密組織「異邦都庁(通称・裏都庁)」。警察組織として存在する「ディアポリス」の警察署長として久保塚早紀が奮闘の日々を送っていた。ある日、裏都民のマリアが何者かに誘拐された。相棒の鈴木とともに捜査に乗り出した久保塚は、監禁先を突き止めるが、ひと足遅くマリアは殺されてしまう。黒金組の若頭・伊佐久からマリアの殺害現場から逃げた若者たちは、アジア人犯罪組織「ダーティイエローボーイズ」の周と林であるとの情報が久保塚にもたらされる。
主人公の久保塚役を松田、相棒の鈴木役を浜野謙太、裏都庁の助役・阿さん役を柳沢慎吾と、ドラマ版のキャストがそれぞれ演じ、須賀健太、NOZOMU、安藤サクラらが脇を固める。

スタッフ

・監督:熊切和嘉 ・原作(脚本):リチャード・ウー ・原作(漫画):すぎむらしんいち

キャスト

・松田翔太:久保塚早紀
・浜野謙太:鈴木博隆
・須賀健太:周(ジョウ)
・安藤サクラ:夢子

作品データ

・製作年:2016年
・製作国:日本
・配給:東映
・上映時間:115分
・映倫区分:PG12

フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K


ミケランジェロをはじめ、ルネサンス期の巨匠たちの作品を収蔵しているウフィツィ美術館と世界遺産の街フィレンツェを「ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口」の製作スタッフにより、4K(Ultra HD)3Dカメラで捉えたドキュメンタリー。
中世ヨーロッパで権勢を誇ったメディチ家の歴代美術コレクションを収蔵するウフィツィ美術館のほか、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂などに並ぶ絵画や彫刻、建築の数々、フィレンツェの街並みを高精細3Dにて収録。2011年から修復作業がおこなわれていたレオナルド・ダ・ビンチ未完の傑作「東方三博士の礼拝」の映像も登場する。
日本語版ナレーションはテレビ番組「美の巨人たち」のナレーションも担当する小林薫。

スタッフ

・監督ルカ・ビオット ・日本語版ナレーション:小林薫

キャスト

・サイモン・メレルズ
・アントニオ・ナターリ
・マルコ・チアッティ

作品データ

・原題:Firenze e gli Uffizi 3D/4K
・製作年:2015年
・製作国:イタリア
・配給:コムストック・グループ
・上映時間:97分
・映倫区分:G
・上映方式:2D/3D

Posted by T・ジョイ長岡