見附保育園の民営化に伴う移管先法人の選定結果


見附保育園の民営化に伴う移管先法人の選定結果 | 見附市役所

見附保育園民営化について、2016年10月1日(土)に見附市立見附保育園民営化選定委員会が開催されました。
提出書類と公開プレゼンテーションに基づき、質疑応答を実施し、選定委員会において審査を行いました。
結果は下記のとおりでした。

見附保育園民営化移管先法人選定結果

施設名

見附市立見附保育園

所在地

見附市学校町2丁目5番1号

移管先法人候補者

・所在地:長岡市下樫出653番地1
・団体名:社会福祉法人 みどり社会福祉協会 理事長:伊東 一男

移管開始年月日

2018年4月1日

選定方法

認可保育所、認定こども園を運営している社会福祉法人または学校法人を対象に公募した結果、1法人からの申請があった。
提出書類と公開プレゼンテーションに基づき質疑応答を実施し、選定委員会において審査を行った。

選定理由

運営者の熱意とともに、見附保育園の保育方針を継承しつつ、高い理想をグランドデザインで描いていること、経験豊かな保育士を置くことによるバランスの取れた人材配置、また早朝・延長等の特別保育、特に障害児保育への積極的な姿勢が高く評価できる。
財政面では短期的に収支状況の不安定さが見られるが、意欲的な複数事業への取り組みで今後の安定化が見込まれる。
当該法人が現在経営するみどり保育園との連携を保ちながら、特色ある保育を行うことができれば、子どもたちに豊かな体験機会を持てる質の高い保育の実現が期待できる。
これらの点を評価し、「社会福祉法人 みどり社会福祉協会」を移管先法人に選定した。また、選定委員会での選定結果は別表のとおりである。

附帯意見

財政面について、プレゼンテーションでは、今後の経営改善に関する説明もあったが、重ねて今後の健全経営と改善に努めていただきたい。

見附市役所:2016年2016年10月21日

Posted by 見附市役所