守ろう自転車ルール


守ろう自転車ルール | 長岡市ウェブサイト

自転車ルール

大手通りのアーケード下

大手通りのアーケード下は、歩行者と自転車をサイン表示で分離しています。
表示を守らず通行すると、衝突するなどして危険です。
ルールを守って、安全に通行しましょう。

守ろう自転車ルール

自転車は子どもから高齢者まで手軽に乗れ、通勤、通学には欠かせない交通手段です。
近年、健康志向の高まりや環境への配慮から、自転車へ注目が集まっています。

自転車安全利用5則

1.自転車は車道が原則、歩道は例外
2.車道は左側を通行
3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4.安全ルールを守る
5.子ども(13歳未満)はヘルメットを着用

知っていますか?自転車のルールとマナー

歩道は歩行者優先

自転車は軽車両のため、車道通行が原則です。
歩道を通行できる場合でも歩行者が優先です。
すぐに停止できる速度で通行しましょう。

飲酒・2人乗り禁止

飲酒運転、酒気帯び運転には重い罰則があります。
2人乗りはバランスが取れなく、不安定です。
転倒や、歩行者に接触するなどの危険があります。

駐輪場の利用を

路上に駐輪したまま放置すると、通行の妨げになります。
また、点字ブロック上に駐輪しないでください。

ながら運転は禁止

携帯電話やスマートフォンを操作しながらや、イヤホンで音楽を聞きながらの運転は注意力が散漫になり危険です。
傘差し運転もやめましょう。

夜間はライトを

夜間はライトをつけなければなりません。
秋は夕暮れが早まります。
車や歩行者に存在を知らせるためにも、早めにライトをつけましょう。

自転車保険に加入を

自転車事故により高額な損害賠償が発生したケースもあります。
万が一の場合に備えて、保険に加入しましょう。

市内初 自転車の通行帯を整備します

自転車通行帯の整備歩道での歩行者の安全・安心の確保と自転車利用者の安全で快適な走行のため、自転車通行帯を整備します。
車道の路肩に自転車の通行位置と分かるよう図や色で明示し、注意を促します。
今後、自転車の通行量が多い路線を中心に整備を進めていきます。

【問】交通政策課 TEL:39-2267

【今年度実施区間】
長岡市住吉3丁目から曙3丁目まで
(帝京長岡高校前の約1km、11月下旬に完成) 

Posted by 長岡市ウェブサイト