古志の火まつり2017 3月11日(土)開催


古志の火まつり2017(第28回) | 山古志ホームページ

古志の火まつり
(c)山古志ホームページ

古志の火まつり2017

4mmを超える豪雪に半年は閉ざされる冬の山古志。
そんな中でも、住民一人一人が一束の萱(カヤ)を持ち寄れば、高さ25mの日本一巨大な“さいの神”が出来る!

古志の火まつりは、厳しい自然と共存する住民の希望の灯りであり、震災を乗り越えて復活した復興の灯りでもあります。
その年の新成人による「日本一のさいの神点火の儀」、そして、天高く燃え上がる炎と花火の共演は必見です!

スケジュール

※詳細な時間は決まり次第公開します。
・テント村(山古志の特産品・商品販売)
・山古志アルパカ ミニ牧場
・ちびっこ広場
・雪中闘牛大会
・ステージショー
・雪上車試乗会
・百八灯
・日本一のさいの神点火の儀
・復興祈願花火

動画

日時

2017年3月11日(土) 11時00分 〜 19時30分

場所

新潟県長岡市山古志種苧原「四季の里 古志」

主催

古志の火まつり実行委員会

連絡先

古志の火まつり実行委員会事務局 TEL:0258-59-2343

Posted by 山古志ホームページ