不登校が過去最多 小学校で増加傾向


不登校が過去最多 小学校で増加傾向|BSN NEWS

小中高校の不登校が過去最多となりました。特に小学校で増えています。
文部科学省が公表したもので、不登校の児童生徒は小学校が458人、中学校が1633人、高校が1158人と小学校と高校で前の年度から大幅に増えています。

小中学校の児童生徒に占める割合は1.19%で全国平均を下回っているものの前の年から増え過去最多となっています。

BSN:2016年11月07日(月) 19:21

Posted by BSN NEWS