「よしもと芸人米」発売 和島小学校給食にも登場


「よしもと芸人米」発売 学校給食にも登場 | TeNYテレビ新潟

吉本興業に所属する「農業で住みます芸人」のチカコホンマさんが、1年間、長岡市で暮らしながら農業などに取り組んできた。
10日、作ったコメ「よしもと芸人米」が、地元の小学校の給食に登場した。

長岡市の和島小学校を訪れたのは、「農業で住みます芸人」のチカコホンマさんだ。

「農業で住みます芸人」とは、長岡市と吉本興業が協力して長岡を全国にPRしようと始まった取り組みだ。
ことし5月には、和島地区の田んぼで、ガレッジセールの川田広樹さんも参加して田植えが行われた。
チカコホンマさんは4月から長岡市に移住して稲の管理を続け、9月には再び川田さんが訪れて稲刈りを行った。

そのコメを「よしもと芸人米」と名付け、10日から長岡市内のスーパーや全国にある吉本興業の劇場で販売が始まった。

10日は販売開始を記念して、地元の子どもたちに食べてもらおうと、学校の給食で振る舞われた。
子どもたちの評判は上々で、おいしそうにご飯を食べる子どもたちの表情を、チカコホンマさんは嬉しそうに眺めていた。

「よしもと芸人米」は長岡市や首都圏のスーパーのほか、吉本興業の劇場やインターネットでも販売される。

TeNYテレビ新潟:2016.11.10 19:59

Posted by TeNYテレビ新潟