柏崎市長選挙 再稼働条件付き容認の桜井氏が初当選


再稼働条件付き容認の桜井氏が初当選 | UX新潟テレビ21

柏崎刈羽原発の再稼働を最大の争点にした柏崎市長選挙は、再稼働を条件付きで容認する新人の桜井雅浩氏が初当選しました。
確定の得票は桜井雅浩3万220票、竹内英子1万6459票。

桜井氏が社民党・共産党が推薦する再稼働反対の竹内氏に1万4千票近くの差をつけました。
桜井氏は「条件を付けてというのは変わっていないが、再稼働に関しては、その価値を認めるという姿勢は変わらない」としています。
桜井氏はさっそく原発に反対する野党3党の推薦で先月当選した米山知事と対話を進めたいとしています。

UX新潟テレビ21:2016.11.21

Posted by UX新潟テレビ21