長岡花火、醸造のまち摂田屋をPR 地域資源発信拠点の整備へ


長岡花火、醸造のまち摂田屋をPR | 長岡市ウェブサイト

長岡市のさまざまな地域資源を年間を通じてアピールし、交流人口の増加と地域経済などを活性化させるため、情報発信拠点の整備を進めます。

拠点は、長岡花火と、醸造のまちである摂田屋地区を核として展開。
資源をさらに磨き上げ、市内外に魅力を発信します。

委員会で検討、部会設置

11月28日に地域資源発信拠点整備検討委員会を開催し、拠点の役割や必要性などの検討を始めました。

今後は、花火部会と摂田屋部会を設置。
部会で拠点施設の位置や整備方法などを話し合い、その結果を受け、3月の委員会で方針を決定します。
来年度から整備を進め、2020年(平成32年)の東京五輪・パラリンピック前に開設を目指します。

Posted by 長岡市ウェブサイト