『バイオハザード ザ・ファイナル』12月23日(金) 公開予定映画 T・ジョイ長岡


2016年12月23日(金) 公開予定映画 | T・ジョイ長岡

・バイオハザード ザ・ファイナル
・土竜の唄 香港狂騒曲
・ポッピンQ

バイオハザード ザ・ファイナル

カプコンの人気ゲームを映画化したミラ・ジョボビッチ主演による人気アクション「バイオハザード」シリーズの最終作。

人類の大半がアンデッドと化した世界で、人類最後の希望となったアリスは、悪夢のような現実の全ての始まりの場所、ラクーンシティのハイブへ戻ることになる。
しかし、そこでは全ての元凶である巨大企業アンブレラ社が、アリスとの最終決戦に向けて全勢力を結集させていた。

ジョボビッチ扮するヒロインのアリスほか、ゲーム版の人気キャラクターでもあるクレア・レッドフィールドを演じたアリ・ラーターが、4作目以来に同役でカムバック。
また、日本の人気タレントのローラが、アリスと共闘する女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たした。
監督はジョボビッチの夫で、シリーズ3、4作目をのぞいてメガホンをとってきたポール・W・S・アンダーソン。

スタッフ

・監督:ポール・W・S・アンダーソン
・製作:
 ジェレミー・ボルト
 ポール・W・S・アンダーソン
 ロバート・クルツァー
 サミュエル・ハディダ

キャスト

・ミラ・ジョボビッチ:アリス
・アリ・ラーター:クレア・レッドフィールド
・ショーン・ロバーツ
・ルビー・ローズ
・オーエン・マッケン
・ローラ:コバルト

作品データ

・劇場公開日:2016年12月23日
・原題:Resident Evil: The Final Chapter
・製作年:2016年
・製作国:アメリカ
・配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
・上映時間:107分

土竜の唄 香港狂騒曲

高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を、三池崇史監督&宮藤官九郎脚本&生田斗真主演で実写映画化したアクションコメディ「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編。

潜入捜査官「モグラ」として凶悪な犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二。
思いがけず日浦組の若頭に就任してしまった彼は、捜査の最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝から、極悪非道なチャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と、周宝とその娘である奇跡の処女・迦蓮の身の安全を守るよう命じられる。
一方、警視庁ではエリート警察官の兜真矢が組織犯罪対策部課長に就任。
警察官とヤクザの癒着撲滅を目指す兜は、玲二の逮捕に向けて動き出す。

仲里依紗、遠藤憲一、堤真一ら前作のキャストに加え、兜真矢役に瑛太、轟迦蓮役に本田翼、はぐれヤクザの桜罵百治役に古田新太、チャイニーズマフィアのヒットマン・胡蜂役に菜々緒を新たに起用。

スタッフ

・監督:三池崇史
・原作:高橋のぼる
・脚本:宮藤官九郎
・製作:小川晋一、久保雅一

キャスト

・生田斗真:菊川玲二
・瑛太:兜真矢
・本田翼:轟迦蓮
・古田新太:桜罵百治
・菜々緒:胡蜂

作品データ

・劇場公開日:2016年12月23日
・製作年:2016年
・製作国:日本
・配給:東宝

ポッピンQ

老舗アニメプロダクションの東映アニメーションが創立60周年を記念して手がけた、完全オリジナルの長編劇場アニメ。

それぞれに悩みを抱える5人の少女がぶつかり合い、成長していく姿を、華やかなダンスや音楽を交えて描く青春ストーリー。

自分を変えたいのに変えられないことに悩む中学3年生の伊純は、海辺で美しく輝く「時のカケラ」を拾う。
カケラの持つ力で、全世界の時間を司っている「時の谷」と呼ばれる不思議な世界に迷い込んだ伊純は、そこで同じカケラを持つ同い年の4人の少女と出会い、「時の谷」の住民である「ポッピン族」の長老から、世界の危機を知らされる。その危機を回避するためには、時のカケラを持つ5人の少女が、ダンスで心をひとつにしなくてはならず……。

監督は、「プリキュア」シリーズのダンス映像を数多く手がけてきた宮原直樹。

スタッフ

・監督:宮原直樹
・原作:東堂いづみ
・脚本:荒井修子
・企画:松井俊之
・プロデュース:松井俊之

キャスト

・瀬戸麻沙美:小湊伊純
・井澤詩織:日岡蒼
・種崎敦美:友立小夏
・小澤亜李:大道あさひ
・黒沢ともよ:都久井沙紀

作品データ

・劇場公開日:2016年12月23日
・製作年:2016年
・製作国:日本
・配給:東映
・上映時間:95分
・映倫区分:G

Posted by T・ジョイ長岡