上越市の死亡ひき逃げ事件で会社員の女を逮捕


はねられた83歳死亡 ひき逃げ容疑で女逮捕 | BSN NEWS

上越市で11日夜、83歳の女性が2台の車に相次いではねられ死亡しました。

警察では2台目の車がそのまま走り去っていることから、ひき逃げ事件として捜査しています。

11日午後7時半ごろ、上越市稲田(いなだ)の市道で近くに住む小出(こいで)サトミさん83歳が41歳の会社員が運転する乗用車にはねられました。

小出さんは救急搬送されましたが、収容先の病院で死亡しました。
その後の調べで小出さんは1台目の車にはねられたあと対向車線に飛ばされ、別の車にもはねられていたことがわかりました。

小出さんをはねた2台目の車はそのまま現場を走り去ったとうことです。
小出さんの近くには自転車が倒れていたということで、警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。

Posted by BSN NEWS 2016年12月12日(月) 11:24