WordPress プラグイン「EWWW Image Optimizer」のエラー


WordPress プラグイン「EWWW Image Optimizer」のエラー | TwentyEleven

WordPress プラグイン「EWWW Image Optimizer」バージョン 3.2.0のエラー | 2016.12.20

WordPressのプラグイン「EWWW Image Optimizer」のバージョン 3.2.0に更新したら、
『Fatal error: Can’t use function return value in write context in /home/・・・』
が管理画面に表示されるエラーが出ました。
管理画面にはエラー表示が出ていて、管理画面の操作ができなくなりました。
HPは通常のままで、エラー表示はでません。

エラー内容

WordPressの管理画面に『Fatal error: Can’t use function return value in write context in /home/・・・』が出て、管理画面の操作ができなくなりました。

エラー解決方法

ユーザー専用ページの『FTP』より、プラグインファイルの「EWWW Image Optimizer」を削除して解決できました。

「EWWW Image Optimizer」は、画像ファイルサイズ圧縮プラグインです。
プラグインエラーは、2・3日位で修正され事が多いす。
画像ファイルはサイトの表示速度を低下させるという問題があります。
画像を軽量化すると、データ通信量が減るのでWebサイトの表示が早くなります。
サイトの表示速度が遅いと、ユーザビリティが下がり、離脱率が大きくなってしまうので、また少ししたらインストールしてみたいです。

WordPress プラグイン「EWWW Image Optimizer」バージョン 3.2.1で修正 | 2016.12.20

その日のうちに、「バージョン 3.2.1」になっていました。
「バージョン 3.2.0」を削除したので、「バージョン 3.2.1」をプラグイン新規追加たら、エラー修正されていました。
作業がはやいです。

WordPress 作業カテゴリ

1.ヘッダータイトルの余白調整2.検索ボックスの位置変更3.『Proudly powered by WordPress』をCopyright ©に変更
4.固定ページのタイトルを非表示に変更5.メインサイドバーを変更6.メインサイドバーの調整
7.投稿(BLOG)タイトルの変更8.タグに枠をつける9.投稿にサイドバーを表示(プラグイン)
10.サイト全体の横幅サイズを1000pxから1400pxに変更11.サイトの余白をなくして横幅最大に変更12.サイトの上部余白を削除
13.ヘッダー画像のサイズ変更14.上部のグレーの線を削除15.マウスオーバーで画像半透明に変更
16.フッターエリアの色変更17.投稿ページにサイドバーを表示18.サイドバーの幅を変更
19.画像の枠線を消去20.表の上下の罫線を消去21.タイトルバーや文字の変更