メキシコ花火市場爆発 死者数31人に、負傷者数70人超


メキシコ花火市場爆発 死者数31人に、負傷者数70人超 | 産経ニュース

中米メキシコ中部トゥルテペックの花火市場で20日、爆発があり、地元警察などによると少なくとも31人が死亡、70人以上が負傷した。
ロイター通信が報じた。
警察と消防は何らかの理由で花火に引火したとみて、調べている。

現場は首都メキシコ市から北に約32キロ。
花火の爆発は断続的に約1時間続き、現場上空には黒煙が立ちこめ、火薬のにおいが広がったという。

年末のホリデーシーズンを迎え、花火市場には多くの人々がいた。
ペニャニエト大統領はツイッターで犠牲者と遺族に追悼の意を表した。

Posted by 産経ニュース 2016.12.22 08:13