三条市で高齢者はねられ運転手逮捕


三条で高齢者はねられ運転手逮捕 | BSN NEWS

28日夕方、三条市で道路を横断していた87歳の男性を乗用車ではね重傷を負わせたとして36歳の土木作業員の男が現行犯逮捕されました。

過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、三条市猪子場新田の土木作業員、長谷川和徳(はせがわかずのり)容疑者36歳です。

警察によりますと長谷川容疑者は28日午後5時半ごろ、三条市直江町の交差点で、道路を横断していた三条市島田の無職丸山音吉(まるやまおときち)87歳さんを運転する乗用車ではねけがをさせた疑いがもたれています。

丸山さんは肩や足の骨を折る重傷です。

長谷川容疑者は仕事から帰る途中で「発見が遅れた」などと話しているということです。

一方、新潟市東区では昨夜77歳女性が運転する軽乗用車に84歳の男性がはねられ死亡する事故が起きています。

Posted by BSN新潟放送 2016年12月29日(木) 11:52