アメリカ産LNG液化天然ガス 上越火力発電所に国内初の受け入れ


アメリカ産LNG 国内初の受け入れ | UX新潟テレビ21

中部電力の上越火力発電所にアメリカ産シェールガス由来のLNG液化天然ガスが到着しました。
アメリカからの輸入は国内で初めてです。

けさ直江津港に到着した運搬船。
積載されているのはアメリカ産シェールガス由来のLNG液化天然ガスです。

これまでLNGは中東やオーストラリアからの受け入れが中心でアメリカからの輸入は国内で初めてです。

JERAの佐藤裕紀執行役員は「調達先の多様化ということとなると、エネルギーの安全保障にも大きく貢献しうると思っている」と話しました。

採掘技術が向上し産出量が増えているアメリカ産は原油価格と連動した中東の天然ガスと比べ割安となる可能性もあり、燃料費の削減にも期待が寄せられています。 

Posted by UX新潟テレビ21 2017.01.06