山谷・坪野ほんやら洞まつり2017 2月11日(土)開催


山谷・坪野ほんやら洞まつり2017 | 小千谷市ホームページ

雪原一帯が幻想的な雰囲気に包まれる

冬期間休眠する畑地と豪雪を活かしたイベントとして、平成4年(1992年)から始まったほんやら洞まつり。
「ほんやら洞」とは、小さな「かまくら」(ミニかまくら)のことです。大小合わせて約5,000個のほんやら洞が雪原に並び、キャンドルの灯りが優しく浮かび上がり、雪原一帯がファンタジックな雰囲気に包まれます。
さらにほんやら洞のバックには花火の打ち上げも行われ、幻想的な景色を楽しむことができます。
暖かい食べ物の販売や楽しいイベントも盛り沢山です。

雪原一面を埋め尽くすほんやら洞

山谷・坪野ほんやら洞まつり
(c)小千谷市ホームページ
手作りのほんやら洞が幻想的な光を放っていました

クライマックスの鮮やかな花火

hanabi
(c)小千谷市ホームページ
ほんやら洞の上空に迫力ある大輪が咲きました

概要

・2017年2月11日(土曜日)
・14時30分~:ほんやら洞作り開始
・完成次第:ろうそく点火
・19時30分~20時:花火打ち上げ
・所在地:新潟県小千谷市/県道山谷片貝線脇・山谷~坪野間の雪原

※雪上でのイベントとなります。防寒具着用でお越しください。
※ほんやら洞つくりの参加者も大歓迎!マイスコップをお持ちください!
※少雪の場合は旧山谷小学校グラウンドで開催。

お問い合わせ先

・小千谷観光協会 TEL:0258₋83₋3512

Posted by 小千谷市ホームページ