糸魚川大火 糸魚川市が2回目の住民説明会


糸魚川大火 市が2回目の住民説明会 | UX新潟テレビ21

被災地ではがれきの撤去作業が続く中、糸魚川市は住民説明会を開き撤去費用の自己負担がゼロになったことなどを説明。

また事業者向けに支援制度の説明会も開き来年3月末まで月額8万円を上限に仮設店舗の家賃の8割が補助されることや改修工事や備品のリースにかかった代金についても上限200万円で全額補助されることなどを説明しました。

Posted by UX新潟テレビ21 2017.01.13