日立製作所が子会社の日立工機を米投資ファンドKKRに売却すると発表


ホットストック:日立工機が売り気配、米投資ファンドによるTOBを発表 | ロイター

(前略)

日立製作所が13日、子会社の日立工機を米投資ファンドKKRに売却すると発表した。

KKRは1月30日から3月22日までの間、日立工機に対しTOB(株式公開買い付け)を実施。
日立工機は上場廃止となる見通し。

買い付け価格は1株870円だが、日立工機はTOB成立を条件として1株580円の特別配当の実施を決定している。
TOBに応募する株主が受け取るのは1株1450円で、前営業日の終値1508円と比べ3.8%安い水準となる。

Posted by ロイター 2017年 01月 16日 09:05