第41回おぢや風船一揆2017 2月25日(土)・2月26日(日) 開催


第41回おぢや風船一揆2017 | 小千谷観光協会

雪原まつりの一大スペクタクル。
大きな熱気球が、真っ白な雪野原をカラフルに染め上げ、大空への挑戦が繰り広げられます。
夜は熱気球にあかりを灯すグローバルーンがあなたを幻想の世界へご案内します。

2017年は少雪の影響により、会場及びイベント内容の一部を変更して開催します。

雪原まつりイベント内容

おぢや風船一揆

真っ白な雪原にカラフルな熱気球が浮かぶ「おぢや風船一揆」は、雪国小千谷に春を呼ぶ風物詩。
日本を代表する熱気球大会「日本海カップクロスカントリー選手権」を兼ねたイベントで、2日間にわたって開催されます。おぢや風船一揆が1977年初めて開催されて以来、今では約40機の熱気球が参加する冬に雪の上で行われる本州で唯一の熱気球競技会です。
競技フライトでは高さ約25m、幅約17mの気球が送風機で少しずつ膨らんで大空に立ち上がり、浮力を与えるバーナーは、家庭用ガスコンロの約1,000倍の火力があります。
スタートと同時に、約40機のカラフルな熱気球が次々大空に飛び立つ様は圧巻です。

熱気球試乗体験

普段は見ることのない気球の姿、そして気球が昇っていく様子もとても印象的。
高さ約25m、幅約17mの気球、口径20cmの2台のバーナーが“ゴォーッ、ゴォー”という迫力のある音とともにフワッと浮かび上がる瞬間はワクワクします。
ロープで繋ぎ止められていますので、安全に空中遊泳を楽しめます。

グローバルーンフェスティバル

初日の夜には、夜空に熱気球の巨大提灯がふわふわ浮かび、真っ白な雪原には雪灯篭、バックに花火が華を添える、音と光の競演、グローバルーンフェスティバルが開催され幻想的な世界が出現します。

(c)小千谷観光協会

開催日

2017年2月25日(土)~2017年2月26日(日)

2月25日

・西中会場:競技フライト タスク1.8時00分離陸予定、タスク2.14時00分離陸予定
・平沢会場:雪原イベント 9時00分~18時30分

2月26日

・西中会場:競技フライト タスク3.8時00分離陸予定
・平沢会場:雪原イベント 9時30分~15時00分

お問い合わせ先

・お問い合わせ先:おぢや風船一揆実行委員会事務局(小千谷観光協会内)
・電話番号:0258-83-3512
・ファクス番号:0258-83-0871

Posted by 小千谷観光協会