首都圏の観光意識調査 新潟県で旅行したい 第1位は長岡花火


首都圏 新潟県で旅行したい 第1位長岡花火

『訪れたい観光地・イベントランキング』は両圏域ともに共通し、長岡まつり大花火大会、佐渡金山、越後湯沢温泉、尾瀬国立公園、赤倉温泉が上位5位という結果に。

首都圏 訪れたい観光地・イベント

1位:長岡まつり大花火大会(31.1%)
2位:佐渡金山(27.2%)
3位:越後湯沢温泉(24.1%)
4位:尾瀬国立公園(23.8%)
5位:赤倉温泉(17.2%)

関西圏 訪れたい観光地・イベント

1位:佐渡金山(27.9%)
2位:越後湯沢温泉(25.8%)
3位:尾瀬国立公園(22.7%)
4位:長岡まつり大花火大会(22.2%)
5位:赤倉温泉(19.4%)

県が意識調査、新潟旅行したい7割超 首都・関西圏 | 日本経済新聞

新潟県は28日、首都圏と関西圏の住民を対象に実施した観光意識調査の結果を発表した。
新潟県への旅行を希望する観光客が首都圏・関西圏ともに7割を超えた。
過去5年間で首都圏の約3割、関西圏の2割弱が新潟県への旅行経験があると答えた。

今後の旅行意欲を聞いたところ、首都圏の79%、関西圏の71%が県内への旅行を希望した。
行き先では首都圏(49%)と関西(47%)ともに佐渡地域が1番人気だった。

過去5年間に新潟県を訪れた観光客の旅行先で最多は首都圏が「湯沢・魚沼エリア」(45%)、関西圏は「新潟・阿賀エリア」(45%)だった。

県交流企画課は「東京都や大阪府にあるアンテナショップの来場者が増え、新潟県への旅行に興味を持つ観光客が増えているのではないか」とみている。

調査はインターネットを通じて、8月末から9月中旬に実施した。
対象は首都圏と関西圏に住む18歳以上の男女計2000人。

Posted by 日本経済新聞 2016/10/29 7:00