三条市の国道で、緊急走行のパトカーが軽トラックと衝突


緊急走行のパトカーが軽トラックと衝突 | UX新潟テレビ21

三条市の国道で、信号無視をした右折車を取り締まろうと緊急走行していたパトカーが直進してきた軽トラックと衝突しました。

警察によりますと、午前10時15分ごろ、三条市上須頃の国道8号を走行していた警戒中のパトカーが交差点を信号無視して右折する車を発見しました。

サイレンを鳴らして追いかけようと交差点内を大回りして右折した際、国道の対向車線を直進してきた軽トラックと衝突しました。けが人はいません。

警察は対向車線の右折車両の列が死角になりパトカーが直進車に気づかずに交差点に進入したとみて、詳しい原因を調べています。

この事故を受けて三条署は「緊急走行であっても安全確認を徹底して再発防止に努めたい」とコメントしています。

Posted by UX新潟テレビ21 2017.03.20