地価公示 新潟県平均は22年連続の下落


地価公示 県平均は22年連続の下落 | UX新潟テレビ21

土地の取り引きの目安となる「地価」が公示されました。

県内平均は、去年に比べて1.6%下がり22年連続の下落。
1㎡あたり価格が最も高いのは商業地は新潟市中央区東大通1丁目の53万5千円。
去年に比べて1.8%の下落。

価格が上昇したのは6地点で、最も上昇率が高いのは新潟市中央区万代2丁目の3.8%。
商業ビルの開発などによる集客力と拠点性の向上が要因とされています。

住宅地で最も高いのは新潟市中央区中大畑町で去年と同額の15万6千円でした。

Posted by UX新潟テレビ21 2017.03.21