地域に育てられて ネーブルみつけの来場者が600万人


地域に育てられて ネーブルみつけの来場者が600万人 | 見附市役所

3月12日、まちの駅「ネーブルみつけ」が来場者600万人を達成しました。

平成16年7月にオープン。
直後の7.13水害、約3か月後の中越地震では災害対応の拠点となりました。
その後、年間50万人が訪れる施設となり、12年での達成となります。
子育て支援センター、健康運動教室、地元産品の買い物など、さまざまな機能があり、多くの市民に活動場所として利用されています。

(後略)

Posted by 見附市役所 2017年3月13日更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA