4月3日(月)長岡花火財団を設立


4月3日(月)長岡花火財団を設立 | 長岡市ウェブサイト

花火のまち長岡へ ~守り・伝え・高める~

長岡花火財団は、長岡花火の価値を「守り・伝え・高める」活動を展開し、市民の誇り・長岡花火を次世代に繋ぎ、長岡市の魅力を高めるけん引役を担う組織として設立します。
長岡花火に特化した法人として、花火大会の安全な運営のほか、年間を通じたプロモーションを積極的に推進していきます。
なお、これまで長岡まつりを運営していた長岡まつり協議会は、3月末日をもって事業を終了し、5月に解散します。
長岡市は、前夜祭や昼行事等を含む長岡まつり全体の調整役として、長岡まつり統括本部(本部長:磯田市長)を設置し、引き続き各団体の活動を支援します。

有料観覧席チケット販売

昨年7割に拡大した市民優先枠を今年も継続
・市民のみなさんが、親戚や知人など、より多くの人を招待することができるよう、抽選

販売の7割を市民優先枠とする取り組みを、今年も継続します。
・市民のみなさんがお求めやすくなり、市民の力で長岡花火の魅力を発信します。

ニーズに応え、より快適な観覧席を設置
・より快適に観覧できるフェニックス・テーブル席を右岸に新設。
・より打上現場に近い堤防内にテーブル席を移設(陸上競技場イス席(テーブル付き)は
廃止)。
・いつでも買えるコンビニ販売の席種を4席種に拡大。

販売スケジュール
・コンビニ販売(先着)5月7日(日)から
・郵送・インターネット販売(抽選)5月15日(月)から

Posted by 長岡市ウェブサイト 2017年2月29日