長岡北IC 開通から40日での10万突破


長岡北IC 10万台突破 | YOMIURI ONLIN

3月25日に開通した北陸自動車道長岡北スマートインターチェンジ(IC)(長岡市)の利用が好調だ。
利用台数は今月3日で累計で10万台を突破した。

開通から40日での10万台到達は、県内に10か所ある自動料金収受システム(ETC)搭載車専用の「スマートIC」の中では最も速いペースだという。

同ICは長岡ジャンクションと中之島見附ICの間に設置された。
長岡市北部や同市寺泊地域、出雲崎町方面に向かうのに便利で、同市によると、利用台数は3月26日~4月28日の1日平均で約2550台となり、当初想定した約2300台を上回った。

(中略)

市は長岡北スマートICの近くに新たな産業団地の整備を計画しており、利用台数が今後、さらに増える可能性もある。

Posted by 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2017年05月25日